ノンケミカルシャンプーの失敗しない選び方

ほとんどのシャンプーには、泡立ちを良くするため、良い香りをつけるために、様々なケミカル成分が入っています。石油系界面活性剤や着色料、人工香料などが該当します。

 

頭皮のことを特に意識していないのであれば、特に気にする必要はありません。

 

しかし、抜け毛や薄毛、かゆみ、フケなどの頭皮トラブルを抱えている状態では、頭皮への刺激になるケミカル成分は避けた方が良いです。

 

そのため、頭皮トラブルが気になっている方や頭皮ケアを考えている方の場合、ケミカル成分の入っていない100%天然由来成分を使ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

最近では、ケミカル成分の含まれていないノンケミカルシャンプーの種類が増えてきましたが、

  • 洗い心地が悪い…
  • 泡立ちがイマイチ…
  • 仕上がり感に納得できない…

といった評価が多く、なかなかお気に入りの1本を見つけられない方が多いです。

 

ノンケミカルシャンプーを選ぶ時に大切なことは、ケミカル成分が含まれていないのはもちろん、使用感や頭皮ケア成分までとことんこだわったシャンプーを選ぶことです。
「100%天然由来成分配合!」「ノンケミカルだから安心!」
このような宣伝分だけで選ぶのではなく、しっかりと成分を確認してから選ぶようにしましょう。

 

お気に入りのノンケミカルシャンプーが「ハーブガーデンシャンプー」

 

ノンケミカルシャンプーは、いろいろな商品がありますが、中でも私が一番気に入っているのが「ハーブガーデンシャンプー」です。ハーブガーデンシャンプーは、100%天然由来成分を配合しているのはもちろん、入っている成分にとことんこだわっているのが特徴です。

 

私は、抜け毛が気になり始めてこのシャンプーを使い始めたのですが、抜け毛ケアに使える「センブリエキス」「ゴボウ根エキス」などのケア成分をたっぷり配合!さらに、女性に嬉しいうるおい保湿成分もしっかりと入っているので、頭皮ケアにはピッタシの仕上がりです。

 

もちろん、泡立ちや使用感もとっても良くて、ノンケミカルなのに気持ちよくシャンプーできるのが私のお気に入りポイント!アロマの心地よいの香りなので、毎日のシャンプーが楽しく気持ちよくできますよ。

 

頭皮や髪のことを真剣に考えてノンケミカルシャンプーを探している方に、ぜひ一度試してみてほしいですね。下のサイトから注文すると、特別価格で買えるのでお見逃しなく!

 

 

ノンケミカルシャンプー「ハーブガーデンシャンプー」の成分を詳しく解説!

 

私が気に入って使っている「ハーブガーデンシャンプー」ですが、成分を見てもカタカナが多いので「本当にノンケミカルなの?」と感じる方が多いです。シャンプーの成分表ってカタカナ表記が多くて、詳しくないとイマイチわかりにくくなっていますよね(汗)

 

そこで、ハーブガーデンシャンプーに入っている成分を詳しくお伝えしていきますね。どうせ使うなら、安心して状買いたいですからね。

 

洗浄成分は頭皮にやさしい”アミノ酸系”のみ

 

まず一番気になる洗浄成分ですが、ハーブガーデンシャンプーには、低刺激で頭皮にやさしい”アミノ酸系”の洗浄成分だけが入っています。

 

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココアンホプロピオン酸Na
  • コカミドピロピルベタイン

 

こちらは、ヤシ油由来のアミノ酸系洗浄成分で自然由来だというのが大きな特徴です。特に上質なシャンプーに含まれることが多く、安心して使える成分になっています。

 

頭皮ケア成分も天然由来で安心

 

洗浄成分以外にも入っている成分は、100%天然由来成分です。たとえば、次のような頭皮ケア成分も入っているので、抜け毛・薄毛など頭皮トラブルで悩む方にピッタリ!

  • グリセリン
  • センブリエキス
  • エキス類
  • 油類

これらの成分は、頭皮環境を整える働きのあるケア成分になっています。「グリセリン」は、うるおい保湿を与えてくれるとっても大事な働きをします。特に女性は、男性よりも頭皮の皮脂腺が少ないため、乾燥しやすくそれが原因で抜け毛・薄毛になることも少なくありません。グリセリンやエキス類、油類がたっぷり入っているおかげで、うるおい保湿ケアできます。

 

また、「センブリエキス」は、女性の抜け毛ケアとして期待されている成分です。抜け毛ケアに欠かせない血流促進などの働きが期待されています。

 

余計なケミカル成分は一切配合されていません

 

ノンケミカルシャンプーを選ぶ時に重要なのが、本当に余計なケミカル成分・添加物が含まれていないのかどうか?といこと。

 

最近では、なんちゃってノンケミカルシャンプーが増えているので、しっかりと確認しておきたいところです。

 

ハーブガーデンシャンプーは、次の添加物は一切配合されていません。

 

  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • 合成香料
  • 着色料
  • 防腐剤

 

防腐剤として「フェノキシエタノール」「パラベン」なども含まれていないのがとても印象的です。
ここまでオーガニックにこだわっているシャンプーもかなり貴重ですよ。

 

いかがでしょうか?!
ハーブガーデンシャンプーの成分を見てみましたが、ケミカル成分は入っておらず安心して使える成分だけが使われています。100%天然由来成分ということで、頭皮ケアを真剣に考えている方から人気です。

 

もちろん私も、抜け毛が気になり始めてから良いシャンプーを探してコレにたどり着きました。
ノンケミカルシャンプー中でも特に評価が高く、使用感、成分、コストパフォーマンスの高い仕上がりになっているため、シャンプー選びで悩んだら全力でおすすめしています!

 

私が実際に使った体験談も書いているので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

私が実際にハーブガーデンシャンプーを使った体験談はこちらからどうぞ