ノンシリコンシャンプーを使わないと抜け毛が増える!?

ノンシリコンシャンプーが注目されるようになってから「シリコンは毛穴に詰まるから良くない」というのをよく耳にするようになりました。そのため、抜け毛ケアとして使うならノンシリコンシャンプーの方が良いという方は少なくありません。

 

これって実際どうなの!?と疑問に感じている方もいるかと思います。
結論から言えば、「抜け毛ケアにはノンシリコンシャンプーの方が良い!」と私は回答しています。

 

しかし、「シリコンは毛穴に詰まる」「ノンシリコンなら何でも良い!」という意見には反対です。なんだかちょっとややこしいですね(汗)

 

では、具体的にノンシリコンシャンプーと抜け毛ケアについてお話していきますね。

 

シリコンは毛穴に詰まるは大きな間違い!

ノンシリコンシャンプーを使い始めるようになったきっかけを聞いてみると、
「シリコンが毛穴に詰まって抜け毛の原因になるから」
このように答えてください方がとても多いです。

 

しかし実際は、シリコンは毛穴に詰まるような大きさの成分ではありません。

 

そのため、シリコンが毛穴に詰まってしまって抜け毛になるというのは大きな間違いです。冷静に考えてみてほしいのですが、ノンシリコンシャンプーが世間で話題になるようになったのはここ数年です。それまでは、シリコンが入っているシャンプーを使うのがごく一般的でした。

 

もし、シリコンが毛穴に詰まってしまうなら、シリコンインシャンプーを使っていた方の大半が薄毛になっているはずです。しかし、シリコンインシャンプーを使っていても抜け毛で悩んでいない方がたくさんおられます。このことからも、シリコンが毛穴に詰まって抜け毛になるというのが間違いであることがわかります。

 

シリコンが過剰に入ったシャンプーは要注意!

 

しかし注意しないといけないのが、シリコンが過剰に入っているシャンプーです。

 

シリコンは、頭皮・髪につきやすい成分であるため、過剰な量が配合されているとすすぎ残しの原因になってしまいます。すすぎ残しになってしまうと、それが原因で頭皮環境が悪化し、抜け毛の原因になり得るということです。

 

つまり、シリコンが毛穴に詰まって抜け毛になることはありませんが、過剰な量のシリコンが配合されたシャンプーを使いすすぎ残しになると、頭皮環境が悪化してしまい抜け毛になる可能性があるということです。

 

そのため、特に抜け毛や薄毛が気になる方は、ノンシリコンシャンプーを使う方が増えています。シリコンは髪を保護してくれる貴重な成分ですが、抜け毛ケアを目的にシャンプーを選ぶ方には、ノンシリコンシャンプーをお勧めしています。

 

参考:ノンシリコンシャンプーって結局どうなの!?メリット・デメリットについて

 

ノンシリコンなら抜け毛ケアになるは間違い!

 

抜け毛ケアとしてノンシリコンシャンプーをおすすめしていますが、ノンシリコンなら何を使っても良いわけではありません。

 

ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコン成分が一切配合されていません。そのため、髪を保護する成分が配合されていない、もしくわ、シリコン以外のケア成分が含まれていることになります。

 

ここで注意しておきたいのが、シリコン以外に配合されているケア成分です。

 

シリコンは本来医学分野でも使われるほど危険性の少ない成分です。しかし、シリコン以外のケア成分には、シリコンよりも危険性が高く頭皮・髪への負担になる成分もあります。

 

ノンシリコンだから良いわけではないというのは、こういう成分が入っている可能性があるためです。

 

また、髪の毛が傷んでしまっている方の場合、キューティクルが剥がれていることもあります。そういった場合、何のケア成分も含まれていないノンシリコンシャンプーを使うことで、さらにダメージが酷くなることも考えられます。

 

ノンシリコンシャンプーなら抜け毛ケアに良いというのは、間違いなのです。

 

ノンシリコンシャンプーでも洗浄成分を要チェック

 

では具体的に、どのようなノンシリコンシャンプーを選べばよいのかというと、一番重要なのは「洗浄成分」です。洗浄成分は、シャンプーの中で水の次に多く含まれている成分で、頭皮・髪への刺激の強さを決める成分ともいえます。

 

洗浄成分には数種類ありますが、頭皮・髪への刺激を考えると、低刺激なアミノ酸系シャンプーがおすすめです。特に、抜け毛や薄毛、かゆみ、フケなどの頭皮トラブルで悩んでいる方は、低刺激で安心して使えるアミノ酸系シャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーを使う場合、アミノ酸系の洗浄成分が含まれているかどうかを必ず確認することが大切です。いくらノンシリコンでも、頭皮・髪への刺激が強い洗浄成分が含まれていては全く意味がないので注意しましょう。

 

おすすめのノンシリコンシャンプーについては、次のページで詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

関連ページ

ノンシリコンシャンプーとアミノ酸系シャンプーの違い
ノンシリコンシャンプーとアミノ酸系シャンプーを一緒だと勘違いしていませんか?正しいシャンプーを選ぶ為にしっかりと違いをみておきましょう。
ノンシリコンシャンプーって結局どうなの!?メリット・デメリットについて
ここ数年話題になっているノンシリコンシャンプーについて、メリットデメリットをお伝えしています。ノンシリコンシャンプーを使うか悩んでいる方の参考になれば幸いです。