女性と男性の抜け毛の違いについて

女性と男性では、そもそも抜け毛の原因が違います。そのため、対策方法も違ってくるため、育毛剤選びなどももちろん女性と男性では違ってきます。

 

よく、夫婦一緒に同じ育毛剤を使われたりしていますが、できればそれぞれに合った育毛剤を選んだ方が良いでしょう。

 

では、具体的に女性の抜け毛と男性の抜け毛はどのように違うのか、詳しくお伝えしていきますね。

 

男性の抜け毛の原因

 

まず男性の抜け毛の原因からお話していきます。

 

男性の抜け毛の原因として最も多いのが「男性ホルモン」の影響です。一般的に「AGA」と呼ばれる薄毛で、最近ではテレビなどで聞いたことがあるかもしれません。

 

AGAとは、成人男性が起こる薄毛のことで、脱毛男性ホルモンDHTが原因で起こります。

 

脱毛男性ホルモンDHTは、もともと男性の体内にある物質ではありません。男性ホルモン・テストステロンと、毛根部にある還元酵素・5α-リダクターゼが結合してDHTに変換されます。そしてこのDHTの働きによって、髪の毛が抜けやすくなったり、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。

 

AGAになりやすいかどうかは、遺伝が大きく関わっています。しかし、父親や祖父が薄毛だと、必ず薄毛になるというものではなく、あくまでも「薄毛体質」が遺伝すると考えられています。具体的には、DHTの生成しやすい体質かどうかということですね。

 

つまり、薄毛体質な方は、そうでない方よりも薄毛になる可能性が高く、薄毛になりうる行動を行うことでより薄毛になりやすいと考えられます。薄毛になりうる行動としては次のようなものがあります。

 

  • 脂っこい食事
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 不衛生

 

こういった行動は、頭皮環境を悪化させるため薄毛になりやすいと考えられています。

 

しかし、薄毛体質でない方の場合、こういった行動をとっても薄毛にならない人もいます。よく「ホームレスに薄毛は少ない」といわれますが、薄毛体質を遺伝していない方だと考えられます。

 

先ほどもお伝えしたとおり、薄毛体質を遺伝したとしても必ず薄毛になるわけではありません。そのため、親族に薄毛の方がおられた場合、できるだけ早くから育毛に取り組み、しっかりと対策することが重要です。

 

最近では、薄毛治療薬も出てきているため、必要に応じて医師の診察を受けることも考えると良いでしょう。

 

男性の抜け毛対策

 

では、男性の抜け毛はどのように対策すればよいのでしょうか。最近では次の方法が一般的になってきています。

 

  • AGA専門クリニックで治療
  • 皮膚科を受診して薬をもらう
  • 育毛剤を使って自宅で対策

 

AGA専門クリニックで治療

 

田舎にはまだまだ少ないですが、都内をはじめ都会ではかなり注目されているのがAGA専門クリニックです。

 

AGA専門クリニックとはその名の通り、AGAを専門的に扱っている病院のことです。一般的な病院と比べると、より専門的な治療を行ってくれるのが特徴となっています。

 

また受診される方はAGAで悩んでいる方ばかりなので安心して通えたり、病院によっては完全予約制で待ち時間も人と会わないように配慮されているところも増えています。

 

専門的な治療、他の人と会わずに済む、ということから、最近ではAGA専門クリニックで治療される方も多いです。

 

AGA専門クリニックでは、薄毛治療薬のプロペシア、ミノキシジルを処方してもらったり、病院独自の薬を処方してもらうなどの治療があります。また自主植毛やHARG療法など、最新の薄毛治療方法を行っている病院も増えています。

 

このようにAGA専門クリニックでは様々な良い点がありますが、残念な点もあります。それは「値段が高い」ということ。

 

現在、薄毛治療は保険適応外であるため、診察料や治療費は全額負担となります。病院によって差はありますが、だいたい月3万円前後かかるのが一般的となっています。

 

皮膚科を受診して薬をもらう

 

薄毛治療薬のプロペシアは、AGA専用クリニック以外でも一般の皮膚科で処方してもらうことが可能です。

 

プロペシアは主に、DHTの生成を抑制する効果があり、抜け毛を防ぐ薬です。皮膚科の場合、そもそもプロペシアを取扱いしていないところもありますし、AGA専門クリニックのように専門的な治療はしてもらえないところが多いです。病院によっては問診のみで薬を処方するところも少なくありません。

 

田舎でも通いやすいですが、こちらも全額自己負担となっています。また、AGA専門クリニックのような専門的な治療はあまり期待できないでしょう。

 

育毛剤を使って自宅で対策

 

病院で薬をもらうのではなく、自宅で育毛剤を使った対策に取り組んでいる方も多いです。

 

薄毛治療薬のプロペシア、ミノキシジルには、副作用が複数あると発表されています。そのため、副作用が心配な方や、副作用で使えない方などは、育毛剤を使っている方が多いです。

 

育毛剤の多くは、医薬部外品に該当するため薬のように効果がはっきりしているわけではありません。しかし、有効成分が配合されているため、穏やかな効果が期待されており、副作用の心配がほとんどないのも特徴です。

 

自宅で手軽に取り組めるため、抜け毛ケアとして始める方が多いです。薬を使うのに抵抗がある方や病院に行くのに抵抗がある方に人気です。

 

以上が男性の抜け毛の原因と対策についてです。主に男性ホルモンによるAGAが原因であり、対策も抜け毛の原因であるDHTの生成を抑制することが大切になってきます。

 

女性の抜け毛の原因

 

男性の抜け毛と違い、女性の場合は次のように様々なことが考えられています。

 

  • 加齢
  • ストレス
  • 生活習慣
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 過度なダイエット
  • 間違った頭皮ケア

 

このように、女性の抜け毛は、原因を一つだけだとみることは難しく様々な要因が絡まりあって起こることが少なくありません。また、男性ホルモンの影響で抜け毛が酷くなるというよりも、女性ホルモンバランスの乱れや間違った頭皮ケアによっておこることが方が多いです。

 

このように、女性と男性では抜け毛の原因が、違うことがわかります。

 

参考:女性の抜け毛の原因について

 

女性の抜け毛の対策

 

女性の抜け毛対策は、普段の生活習慣を見直し、シャンプーや育毛剤を使うことが大切です。特に生活習慣が原因で抜け毛が酷くなっている可能性が高いので、食事・運動・睡眠を特に気を付けることが必要です。

 

そして、頭皮環境を整えるためにケア成分が入ったシャンプーに変えることがとても大切です。特に抜け毛が酷い場合、頭皮・髪への余計な負担は要注意!さらに頭皮環境を悪化させる原因になるため、低刺激で安心して使えるシャンプーを選びましょう・

 

 

このように、女性の抜け毛対策は、男性とは全然違うことがわかりますね。

 

育毛剤を使う場合も、男性用にはDHTの生成を抑制する成分が含まれていたり、有効成分濃度が高いものが多いです。一方女性用は、頭皮のうるおい保湿成分や血行促進成分が入っていたり、頭皮環境を整えるのがメインになっているものが多いです。特に、女性は頭皮の乾燥が原因で抜け毛・薄毛になる方も多いので、しっかりとケアできる女性用育毛剤を選ぶと良いでしょう。

 

参考:抜け毛が気になったら始めたい女性のための抜け毛ケアまとめ

関連ページ

シャンプーで抜け毛は改善する!?知っておきたい成分まとめ
シャンプーで抜け毛は改善するのか?髪は生えるのか?よくある疑問にお答えします!
ダイエットで抜け毛に!?気を付けておきたいダイエット方法
間違ったダイエットを行うことで抜け毛になってしまうことがあります。抜け毛が気になる場合、ダイエットメニューの見直しが重要です。
出産後の抜け毛の原因と対策について
出産後は、ホルモンバランスの変化から抜け毛が増えやすい時期です。多くのママさんが悩む産後の抜け毛原因と対策についてまとめています。
びまん性脱毛症の原因と対策について
女性の薄毛で最も多いのが「びまん性脱毛症」。びまん性脱毛症の原因と対策についてご紹介していきます。
お風呂での抜け毛がやばい!まずはシャンプーの見直しが重要!
排水溝が抜け毛でいっぱい!というアナタ!もしかして今使っているシャンプーが原因かも!?抜け毛が気になったら使っておきたいシャンプーについてご紹介しています。
アホ毛が大量発生したら抜け毛のサインかも…
前髪の生え際にアホ毛が大量に発生していませんか!?もしかしたら抜け毛が酷くなるサインの可能性もあるため、できるだけ早くケアすることが大切です。
抜け毛が気になったら始めたい女性のための抜け毛ケアまとめ
抜け毛が気になり始めたら取り組みたい抜け毛ケアについてまとめました。シャンプー後の抜け毛や、ドライヤー後の抜け毛が気になる方はぜひ参考にしてみてください。
女性の抜け毛の原因について
女性の抜け毛は男性と違い、様々なことが原因で起こります。抜け毛が気になる場合、まずはご自身の抜け毛の原因について知っておきましょう。