アミノ酸系シャンプーを使い始めてから頭皮が痒い

アミノ酸系シャンプーを使った方の体験談などを読んでいると「翌日頭皮が痒くなる」というのが意外と多いです。アミノ酸系シャンプーは、市販されている安いシャンプーと比べると洗浄力がマイルド。

 

そのため、今までのようにシャンプーしていると汚れが落ちきっていないことがあります。また、アミノ酸系成分の中には、髪や頭皮に残りやすいものもあります。頭皮や髪への刺激は低いのですが、しっかりと時間をかけてシャンプーをすることが重要です。

 

アミノ酸系シャンプーを使って痒くなったらどうすればいいの?

 

実際に使ってみて痒くなった場合、まずはシャンプーの成分を見直してみてください。シャンプーによっては、アミノ酸と謳いながらも頭皮への刺激が強い成分が入っていることもあります。こういうシャンプーの場合、その成分が原因ということもあるので、シャンプーを変えることが一番です。

 

成分も良いのに頭皮が痒くなる場合は、シャンプーの仕方に問題がある可能性もあります。アミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドなので、丁寧に洗ってすすぐ必要があるんです。特に、頭皮や髪に残りやすい成分の場合、他のシャンプーよりもしっかりとすすがないといけません。

 

当サイトで紹介しているアミノ酸系シャンプーを使って痒みが出てしまう場合は、こっちの可能性が高いです。シャンプーの仕方については購入したときにパンフレットを同梱してくれるところも多いので、具体的にはそれらをチェックして正しく使っていきましょう。

 

関連ページ

カラーやパーマをしていても使えるアミノ酸系シャンプー
カラーやパーマを繰り返していると髪の毛が傷んでしまってバシバシになることも。そんな方におすすめのアミノ酸系シャンプーをご紹介しています。
安いシャンプーと高いシャンプーの違いってなに?
シャンプーでも安いものもあれば高いものもありますよね。同じシャンプーなのにどうしてそれほど値段がちがうのでしょうか。シャンプーの値段に注目してみました。